男性型脱毛治療

  1. Home
  2. 男性型脱毛治療

男性型脱毛症(AGA : Androgenetic Alopecia)とは?

思春期以降の男性に生じ、額の生え際や頭頂部の髪のボリュームが減ってくる状態です。日本では800万人以上の方が男性型脱毛症で悩んでいるといわれています。普通、薄毛になったとしても、うぶ毛は残っていることが多く、毛包がある限りは太くて長い髪の毛が育つ可能性があります。但し、AGAは、進行性であり、放っておくと薄毛が進んでいきます。
原因としては、遺伝や男性ホルモンの影響、ストレスや食生活などの生活習慣からの影響などが挙げられますが、非常に個人差が大きく、治療前の問診が重要になります。

主な症状

  • 抜け毛が増えた
  • 毛が細くなった
  • 毛が伸びなくなってきた
  • 地肌が透けて見える

治療方法・効果

当医院では、抜け毛の原因物質であるジヒドロテストステロンいう男性ホルモンを抑えるプロペシアという内服薬を使います。1日1回、内服してください。
治療効果は、抜け毛が減ったかどうかが効果の目安となり、その判定には6ヶ月の服用が目安となります。服用をやめると再びAGAが進行します。

副作用

副作用の発現率は、4.0%です。副作用は、胃がもたれたり、性欲が減退することなどがありますが、大部分の方は、問題なく服用しています。また、服用を中止することで回復します。

料金表

・初診時:初診料2,500円+プロペシア1錠250円×14日+2週間処方料750円+消費税
尚、初診時は2週間処方となります。
・再診時:再診料500円、再診時は4週間または8週間処方となります。
4週間処方は、再診料500円+プロペシア1錠250円×28日+4週間処方料1,500円+消費税
8週間処方は、再診料500円+プロペシア1錠250円×56日+8週間処方料3,000円+消費税